女性の薄毛対策

【髪も日焼けで影響!?】髪と頭皮の紫外線対策

更新日:

紫外線というとお肌の大敵、シミ、しわを作る元凶のイメージがありますが実は紫外線を浴びることで、髪にも影響があります。

髪の毛というのは、頭皮の深くにある毛球という部分で作られているのですが、この部分にある毛母細胞が細胞分裂をし細胞を押し上げることで髪の毛は伸びていきます。

ですが紫外線を浴びることによってダメージを受けてしまい、毛母細胞が上手く働かなくなってしまうと、抜け毛や薄毛の原因となることがあるのです。

もちろん頭皮だけではなく髪の枝毛や切れ毛、光老化による髪の退色(パサパサに赤茶けた髪)は一気に老けて見られてしまいます><

また、頭皮の中に埋もれている部分を毛根の部分には髪が色づく元となる色素細胞があるのですが、この色素細胞が紫外線でダメージを受けてしまうと、白髪になってしまう可能性もΣ(゚д゚lll)ガーン

【紫外線対策】ダメージから髪を守るケアの方法は?

私がおすすめの髪の紫外線対策は髪用の日焼け止めスプレー。お出かけ前にシューっと髪全体にスプレーするだけなのでとっても簡単です(*´▽`*)

ちなみに私が普段使っているのは「資生堂プロフェッショナルのデープロテクターUVスプレー」

美容師さんに教えてもらいました。

ドラッグストアなどで購入するならコーセーコスメポートの「サンカット 日やけ止め透明スプレー」

が全身使えるし安くてよいです^^私も季節を問わずバッグに1つ入れて持ち歩いてます。

子供と公園などに行くと急いでいてついつい紫外線対策を忘れてしまう時もあるのですがそんなときもすぐ使えるので便利です♪

その他にはUVカット効果のある洗い流さないトリートメントもあります。

そして、いちばんいいのは紫外線が直に当たらないようにつばの広い帽子をかぶったり、日傘をさすといった方法での紫外線対策がおすすめです。

(私の場合、小さい子供がいてなかなか日傘などは出来ないのでもっぱら日焼け止めをこまめにしています)

浴びてしまった髪の紫外線ケアは?

もし紫外線を浴びてしまったなら、まずはダメージケア用のシャンプー等を使って髪をケアしてあげましょう。

さらに、海や夏のレジャーなどで髪の毛が濡れている状態を放置してしまうとダメージは大きくなってしまいます。

なので、海に入った場合などは早めにシャンプー、ドライヤーをして海水をしっかり流し髪を乾かしてあげてくださいね。

おうちに帰ったらトリートメントを忘れずに。蒸しタオルなどで髪を温めてあげると有効成分が髪に入りやすくツルツルになります。

保存

-女性の薄毛対策

Copyright© 女性育毛剤で薄毛のお悩み解消( 'ω'o【ヘアケア・ファクトリー】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.