【女性の薄毛】種類と基礎知識

女性の抜け毛・薄毛の原因しっかりおさらい

更新日:

どうして抜け毛や薄毛になっちゃうの!?

漠然と女性ホルモンやストレスのせい?はたまた遺伝!?など何となくではわかっているような気になっている女性の抜け毛や薄毛の原因。改めてしっかりおさらいしてみました。

女性の抜け毛・薄毛主な原因

ひとくちに女性の抜け毛・薄毛の原因といってもその原因はさまざま。複数の要因が絡まり合って問題を起こしていることが多いです。

女性ホルモンの乱れから来る抜け毛

  • 妊娠・出産・授乳期
  • 更年期・閉経
  • 無理なダイエット

頭皮の環境

  • 紫外線
  • パーマ・ヘアカラー
  • ポニーテールなど髪を縛る締め付け

ストレス

  • 家事
  • 仕事
  • 育児
  • 介護
  • 対人関係

【原因1】女性ホルモンの乱れで抜け毛・薄毛に

女性ホルモンが減ってしまうと抜け毛が増加してしまいます。

特に多いのが産後の抜け毛。出産で女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのと同時に授乳や毎日の育児でママの体の負担が大きく抜け毛になりやすいとされています。

さらに生理が終わり閉経後や更年期など老化によっても女性ホルモンは減っていきます。

10代.20代でも無理なダイエットなどは女性ホルモンのバランスを崩し、抜け毛はもちろんですが生理が来ない・肌が荒れる・頭がぼーっとするなど問題も起きやすいので注意してください。

【原因2】頭皮環境の悪さが薄毛に

男性であっても女性であっても、頭皮の構造は特に変わりはありません。

豊かな髪の毛は健康な頭皮からこそ生えてきます。

私は頭皮環境の悪化に悩んでいましたが、食事の際に好きなものをよく食べていたこともあり、コレステロールが血管に溜まることで血流が悪くなってしまったと考えられます。

また、仕事や家事・育児で忙しいこともあり万年睡眠不足だったことから頭皮環境にも影響していたようです( ◞‸◟ )

私が頭皮環境のためにやったことといえば

  • 体調的に無理はしない
  • 睡眠時間は6時間はとる
  • 毎日3食キチンと食べる

など当たり前といえば当たり前のことです^^;

そこに

  • オーガニックシャンプーを使う
  • 育毛剤で頭皮マッサージをする

を加えたことで改善される期間は人によって異なるとは思いますが、私は3か月ほどで生活習慣に気を付けることで体調的によくなり改善できました(抜け毛も最高に悪かった時よりも軽減)

中には半年~1年ほどの期間がかかるケースもあるようです。

それから私は白髪も多く、2週間~1ヵ月に一度はヘアカラーをしていたのですが髪に負担が大きく抜け毛も多かったです。

自宅用のセルフヘアカラーは特に髪が痛むので美容院でリタッチ(根元だけ染める)してなるべくヘアカラーの回数を減らすかかヘナなど自然由来でなるべく髪が傷まない方法で白髪を染めるようにしています。

【原因3】毎日のストレスが薄毛抜け毛の原因に

日常的なストレスも、薄毛や抜け毛を引き起こすことがあります。

ストレスを感じると抗ストレスホルモンのアドレナリンが分泌されるのですがこれは血管を収縮される作用があるのです。

このことで血流が悪くなってしまい抜け毛が増えてしまうことがあるでしょう。

また、抗ストレスホルモンによって活性酸素が増加してしまい皮脂が増加することも一因です。

特に女性は仕事・育児・家事・介護・ご近所さん、ママ友など人間関係でのストレスが複数あることが多いので自分にあったストレス解消法で適度にガス抜き出来るといいですね。

女性の抜け毛・薄毛の原因のまとめ

男性の抜け毛や薄毛の原因と比べると頭皮環境はもちろんですが、女性しかない生理的現象の「妊娠・出産・授乳・更年期」や生活習慣の悩みから抜け毛・薄毛になるケースなど複数の要因が重なって抜け毛になってしまう傾向が多いのが特徴。

今すぐ抜け毛が劇的に改善するのは難しいかもしれないけどひとつひとつ絡まり合った原因を紐解いて自分に合った頭皮ケアと抜け毛対策をしましょう( 'ω')b

>>今すぐできる抜け毛対策はコレ!

保存

保存

-【女性の薄毛】種類と基礎知識

Copyright© 女性育毛剤で薄毛のお悩み解消( 'ω'o【ヘアケア・ファクトリー】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.