AGAとは?最新治療法

女性が薄毛にプロペシア(フィナステリド)を使えない理由

投稿日:

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、効果が認められているプロペシア(フィナステリド製剤、ジェネリックもある)。「脱毛症や薄毛に効果がある」と聞いて、女性でも服用したくなることがあるのではないでしょうか?しかし、女性にとって、AGA治療薬は、発毛どころか身体に危険な作用をもたらす怖れもあるのです・・まず、AGA(男性型脱毛症)とは、男性特有の脱毛症である、ということです。それは、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって引き起こされます。DHT(ジヒドロテストステロン)というのは、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことにより生まれます。プロペシア、という薬は、その5αリダクターゼの働きを抑制する薬なのです。ですから、これらは全て男性ホルモンに関わることですので、女性が服用していてもほとんど効果が上がりません。女性は、男性とは脱毛の原因が異なる場合がほとんどだからです。それでも服用した場合は、どうなるのでしょうか?女性は子供を生めます。プロペシアは、赤ちゃんがお腹の中にいる場合、どのような作用をもたらすのでしょうか。繰り返すように、プロペシアは、男性ホルモンに強く関わる薬剤です。そういった作用から、お腹の中に男の赤ちゃんがいた場合、その子の生殖機能に異常をきたすと言われているのです。

さらに、プロペシアは皮膚からも吸収されます。ですから、女性はなるべくプロペシアに触れないほうが賢明だと言えます。

-AGAとは?最新治療法

Copyright© 女性育毛剤で薄毛のお悩み解消( 'ω'o【ヘアケア・ファクトリー】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.