【女性の薄毛】種類と基礎知識

ストレスは本当に薄毛・抜け毛の原因になるの?

更新日:

ストレスで出来る薄毛の特徴

ストレスで出来てしまう薄毛は、抜け毛の毛根部の形に特徴が現れることがあります。

健康な毛の場合は毛根が丸い球場になっています。しかし、ストレスを受けていて栄養が頭皮に届いていない場合には、毛母細胞も弱くなっていることが考えられ、毛根部分が小さくなっていることや、いびつな形をしていることが考えられます。

また、ストレスでなってしまう脱毛症では、ある特定の場所だけが10円玉大に禿げてしまうことがあります。それも、1か所のみではなく複数か所にわたって禿げてしまうこともあることを知っておきましょう。

さらに、強いストレスを抱えていると、自己防衛の本能から交感神経が優位になるものです。

交感神経が優位であれば、身を守るために血流は生命を維持するために特に大事になる臓器へと集中します。すると、頭皮などには血流があまりいかなくなるために、体温が低くなることがあるのです。

ストレス薄毛の対策・治し方

ストレスで薄毛になることに対する改善策としては、原因となっているストレスを取り除くことが第一です。

よって、ストレスがどこからくるのかを探ることから始めましょう。

例えば、もし人間関係が原因ならばその相手と距離を取るという方法もありますし、仕事が溜まっていることが理由なら、自分だけで抱え込まずにできるなら他の人にも手を貸してもらうという手段があるでしょう。この様にストレスを排除することで、私も体調も改善することができました。

交感神経も元通りになり、血流が良くなったことで、抜け毛も減り薄毛も目立たなくなってきたのです。

-【女性の薄毛】種類と基礎知識

Copyright© 女性育毛剤で薄毛のお悩み解消( 'ω'o【ヘアケア・ファクトリー】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.