女性の薄毛対策

薄毛・抜け毛を撲滅!髪にいい食べ物で元気な髪を作ろう

更新日:

普段の食事で抜け毛対策が出来る?

髪の毛は約4~6年のサイクルで生えてくると言われています。食生活や生活習慣の乱れは髪の成長サイクルを狂わせてしまい抜け毛の原因に。

栄養バランスの悪いジャンクフードばかり食べていたとしたら髪はもちろんだけど身体全部にもよくないですよね。

髪の成長を健やかに育てる食べ物や栄養素を調べてみました。

女性の髪の毛にいい食べ物・栄養素は?

健やかな髪を育ててくれる栄養素はもちろん抜け毛予防にもなります。

必要な栄養素としては

  • タンパク質
  • イソブラボン
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 亜鉛

などなど。特にビタミンはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEなどを積極的に摂取するとよいです。

納豆は抜け毛対策の万能選手

抜け毛・薄毛対策の食べ物のイチオシは何といっても納豆!私も髪の毛のために納豆を1日1パックほぼ毎日食べています。

納豆には髪の元となるたんぱく質が含まれていますし、大豆に含まれるイソフラボンと言う成分は、薄毛の原因となってしまう『テストステロン』という男性ホルモンの分泌を抑えてくれるのです。

それに、ビタミンB2という成分が皮膚の新陳代謝を促してくれるので、頭皮環境を改善することにも繋がります。

その他にもナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれるため、頭皮の血行を促進することにも一役かってくれるオールマイティな万能選手!

髪の毛だけじゃなく健康にもいいので一押しの食材です(*^▽^*)

抜け毛・髪の毛にいい食べ物(食材)あれこれ

納豆の他にも髪におすすめの食材はピーナツやアーモンドなどのナッツ類。

なんといってもたんぱく質が多く含まれていますし、髪の成長に大事なビタミンEも多く含まれています。

ビタミンEは毛細血管を拡げて血流を改善してくれます。血行が良くなることで、頭皮にまできちんと栄養素が運ばれるのです。

そして、女性には苦手な人も多いですがレバーを髪にとっていい栄養素が満載!レバーには頭皮の新陳代謝を促してくれるビタミンB群が含まれています。

ビタミンB2は皮脂の分泌を抑えてくれるので、頭皮がべたついてしまうという方にもうってつけです。ビタミンAは細胞分裂を正常にして頭皮環境を正しく維持してくれるんですよ。

あの「臭みが苦手~><」という場合は牛乳に30分程度浸すとレバー特有の臭みがかなり緩和します。あと、レバニラはニラの香りがレバーの臭みがわかりにくいので食べやすいです。

レバーはあまり火を通し過ぎてしまうともそもそするし臭いのでカリカリになるまで火を通さないほうがいいです。

納豆、レバー、アーモンドなどのナッツ類には髪の毛の成長を促しツヤとハリのある髪を育ててくれる亜鉛が含まれているのでこの3つは積極的に摂取したい食材ですね^^

そしてそんな食材と一緒にとりたいのがビタミンCとクエン酸です。

ビタミンCは果物(特に柑橘系)のレモンやグァバなどには含まれているのはもう定番ですよね。

亜鉛を含む食材とビタミンC、クエン酸を一緒に摂取するとより効果的に栄養素を吸収できます。

さらにビタミンCにはコラーゲンが作られることを助けてくれるので、髪の毛やお肌ににハリや艶も与えてくれます。コラーゲンが作られると血管や頭皮が丈夫になりますし抜けにくい髪にすることができるんですよ。

抜け毛・薄毛に効果ありの食べ物のまとめ

こうしてみると基本的に和食はヘルシーで髪はもちろん健康にもいい理想的な食事バランスなんだなぁと感じました。

同時に油っこいもの・ジャンクフード・刺激物は控えるようにしたら髪の毛はもちろんですがお肌の吹き出物やお通じもよくなりました。

ですがいくら納豆が髪にいいからって納豆ばかりを大量に食べたってダメですよ(汗

何事にもやりすぎは厳禁。適度にバランスよくがいちばん大事ですね( 'ω')b

保存

保存

-女性の薄毛対策

Copyright© 女性育毛剤で薄毛のお悩み解消( 'ω'o【ヘアケア・ファクトリー】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.